2015年に離婚した芸能人

2015年に離婚した芸能人・有名人


大橋未歩:城石憲之

アナウンサーの大橋未歩さんと日本ハム1軍打撃コーチの城石憲之さんが2015年3月に離婚。

2人は2007年の元旦に結婚し、2人の間に子供は誕生しなかったもののおしどり夫婦として知られ順調に思われましたが、約8年の結婚生活に終止符を打つことに。

二人の生活の拠点が離れてしまってことによるすれ違いが主な離婚の理由だそうです。大橋さんは2016年1月5日にテレビ東京社員の男性と再婚することを発表されています。

スポンサーリンク

田野辺実鈴:徳光正行

フリーアナウンサーの徳光和夫さんを父に持つタレントでキャスターの徳光正行さんは2010年6月にフリーアナウンサーの田野辺実鈴と結婚している。

結婚生活4年となった2015年1月には離婚。離婚の原因は、徳光さんが父親に甘えて、親のすねをかじり続けて生きていることだったと番組で本人が告白。

今だにお年玉10万円をもらっていることや自分の自由にできる時間がなくなることが我慢できずに子供はほしくなかったなど自分勝手な言い分を挙げ、結局離婚することになったとコメントしている。

石川亜沙美:RYOJI

モデルの石川亜沙美さんとケツメイシのRYOJIさんが2015年8月に離婚。2人は2006年7月13日に結婚して2007年1月に第一子となる男の子が誕生しています。

円満かと思われていた夫婦でしたが約9年の結婚生活にピリオドを打つことに。

離婚の原因の詳細は分かりませんが今回でRYUOJIさんは三度目の離婚になります。また、長男の親権は石川さんが持たれたそうです。

ヨネスケ:一般女性

落語家のヨネスケさんが離婚していたことを出演番組内で明かした。奥様は同じ千葉県出身で当時両親の猛反対を押し切り、駆け落ち同然の結婚となった。

その後、2男1女をもうけ“隣の晩ごはん”シリーズでヨネスケさんの仕事は安定していくが熟年離婚への兆しが見られた。

ヨネスケさんの女遊びのせいでずっと放っておいた奥様から離婚を言い渡され、10年以上続いた別居生活にもピリオドを打つことに。

千葉のマンションは奥様にゆずられ、財産分与した預貯金と分割される年金での暮らしをしているとのこと。

スザンヌ:斉藤和巳

タレントのスザンヌさんと元福岡ソフトバンクホークスのエースピッチャーだった斉藤和巳さんは2010年に交際、2011年に結婚している。

当時は斉藤さんの元奥さんが妊娠中にも関わらず、スザンヌさんとの熱愛が発覚し離婚となったため、“略奪婚”といわれていました。

2014年には第1子をもうけましたが、スザンヌさんのブログからも斉藤さんの姿が消え、不倫疑惑等が浮上し、約4年の結婚生活に終わりを告げ、2015年に離婚を発表しています。

松田洋昌:安藤聖

元“おはガール”で女優の安藤聖さんとハイキングウォーキングのイケメンの方といわれる松田洋昌さんが2011年に結婚したが、2015年に4年間の結婚生活にピリオドを打つことに。

“第7回沖縄国際映画祭”に出発する前日に松田さんは安藤さんから離婚を言い出され、帰宅後に話し合うよう話を進めたが帰宅したら自宅はもぬけの殻だったという。

離婚原因は安藤さんがすれ違い生活により、居場所を見出せなかったという。

加護亜依:安藤陽彦

元モーニング娘。加護亜依さんは2011年12月に飲食店経営者の安藤陽彦と結婚し、2012年6月に第1子となる女児を出産。

しかし、3年8ヵ月となった結婚生活を終え、2015年8月に離婚を発表。加護さんは安藤さんからDVを訴えており、告訴を取り下げることを条件に離婚が成立した。

その後、加護さんは2016年に美容関係の会社を経営する一般男性とできちゃった再婚をしている。

鈴木砂羽:吉川純広

女優の鈴木砂羽さんと10歳年下の俳優の吉川純広さんが2015年に8月に関係者を通じて都内区役所に離婚届を提出したと双方の所属事務所が発表した。

鈴木さんの公式サイトでは夫婦連名で謝罪コメントを発表しており、2011年10月に結婚してからお互いの将来に対する展望の違いを感じ、解消するべく距離をおくため別居なども試みたが、結果的に離婚を選択したといいう。

慰謝料などはなく、約4年間の夫婦関係にピリオドを打った。

奥菜恵:一般男性

女優の奥菜恵さんはサイバーエージェント社長の藤田晋さんと2004年に結婚、わずか1年半の結婚生活をへて翌年に離婚している。

また、2009年に一般男性と再婚し、2女をもうけているが2012年には約3年間の結婚生活で再度離婚している。

その後、2016年に舞台の共演がきっかけで交際に発展した俳優の木村了さんと再々婚をしている。

脊山麻理子:一般男性

元日本テレビアナウンサーで現在はタレント活動もしているフリーアナウンサーの脊山麻理子さんが2015年に約6年間の結婚生活にピリオドを打ち離婚した。

脊山さんは一般の男性と2009年に結婚しており、2012年には離婚の話が進んでいたという。

離婚原因は公表していないもののW不倫疑惑がメディアで報じられ話題となりました。

真木よう子:片山怜雄

日本アカデミー賞でダブル受賞した実力派女優の真木よう子さんは2008年11月に俳優の片山怜雄と結婚。

無名の片山さんとの結婚は格差婚として話題となり、2009年には第1子女児をもうけた。片山さんは俳優を引退し、主夫として真木さんを支えていましたが、2015年に離婚となった。

その間、真木さんは女優の常盤貴子の旦那である長塚圭史さんと不倫疑惑が報道され話題となっています。

千葉真一:一般女性

俳優の千葉真一さんが1996年に再婚していた28歳下の一般女性と2015年11月に離婚していたことが明らかになった。

千葉さん約5年前から弁護士を通して離婚協議していたといい、長男で俳優の真剣佑さんの親権は千葉さんが、岡山の高校に通う次男の親権は京都在住の前妻が持つという。

千葉さんは女優の野際陽子さんと1972年に結婚し、1994年に離婚している。千葉さんは離婚前に54歳下の女子大生との不倫疑惑がメディア等で報じられていました。

植木理恵:一般男性

バラエティ番組“ホンマでっか!?TV”で人気のコメンテーターである植木理恵さんはお茶の水女子大学卒、東京大学大学院心理学コースを卒業した心理学者である。

お相手が一般男性ということで詳細は不明であるが、2008年に結婚、離婚している。2013年末には再婚したが2014年6月には再度離婚したとのこと。

2度目のお相手も一般男性ということで詳細は公開されていない。

おちまさと:越智千恵子

テレビ番組の制作を手がけるプロデューサーのおちまさとさんと元モデルでタレントの越智千恵子さんが2015年11月21日にそれぞれ自身のブログで離婚を発表。

2人は末広がりの日を選び2008年8月8日に結婚、20歳の歳の差婚、また、越智さんの略奪婚でもあった。

両者ともに円満離婚であるとコメントしており、離婚になった大きなきっかけはないが徐々に気持ちが離れていったという。

スポンサーリンク

鈴木Q太郎:猪熊夏子

ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さんとスタイリストの猪熊夏子さんが2015年11月に離婚していたことが明らかになった。

所属事務所によるとすれ違いが原因という。2人は7年間の交際期間をへて2010年8月に結婚しており、夫婦生活に亀裂をもたらしたのは2015年に入ってからとのこと。

1月には米ラスベガスに旅行中にも大げんかをして2月は一切一言も口をきかなかったという。

相方の松田洋昌さんも2015年4月に女優の安藤聖さんと離婚しておりコンビそろってバツイチとなった。

吉田栄作:平子理沙

俳優の吉田栄作さんがモデルの平子理沙さんと2015年12月21日に離婚したことを発表。

2人は1997年に結婚しているので結婚生活は約18年。結婚した直後に吉田栄作さんはハリウッドで渡米したために別居婚と報じられていました。

互いの仕事や生活環境の変化に伴うすれ違いが離婚の主な理由だそうです。離婚したあとの2人の関係は意外にも良好のようです。

道端ジェシカ:ジェイソン・バトン

ファッションモデルの道端ジェシカさんがF1レーサーのジェイソン・バトンさんと2015年12月に離婚。

2人は昨年の12月29日に入籍しているので、約1年間の短い結婚生活でした。お互い多忙ですれ違いが多く、その溝を埋められなかったことが主な離婚の理由と言われています。

その後、道端ジェシカさんには新たな恋人が出来たとメディアで報じられています。

スポンサーリンク